センチュリオンホテルヴィンテージ神戸のレストランや大浴場はどんな感じ?実際に宿泊してみたレポ

ホテル
Sponsored Links

今回は神戸のおすすめホテルの1つ、センチュリオンホテルヴィンテージ神戸を特集。
実際に泊まった感想を交えて紹介していきます。

センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸は2020年7月にポートアイランドにグランドオープン。神戸では2つめのセンチュリオンホテル系列のホテルとなりました。

ビジネスホテル並みの値段で宿泊できるのに、夜景が綺麗なレストランがあり、さらにはトレーニングジムサウナ&スパ(大浴場)まで併設されているとあってオープン直後から話題のホテルです!

さらにGoToトラベルキャンペーン対象のホテルなので、今ならいつもよりお得に宿泊することができます。

Sponsored Links

センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸レストラン情報!美味しい料理と神戸の景色を楽しめる

センチュリオンホテル ヴィンテージ神戸のおすすめはやはり夜景の綺麗なレストランです。
ホテルの最上階の9階にあるスカイレストラン【1932】は、海外のレストランのようなシックで落ち着いた内装でした。

こちらではモーニング、ランチ、カフェ、ディナーを楽しむことができます。

モーニング   7:00~10:00 (L.O.9:30)
カフェタイム 10:30~16:30 (L.O 16:00)
ランチ    11:00~15:00(L.O 14:30)
ディナー   18:00~23:00 (L.O.22:30)

おすすめの席は神戸港を一望できるカウンター席。
予約ができ、その際に空き状況次第で席の指定ができるのでぜひ夜景を臨むカウンター席を指定してみてください。私が行ったときも前日にカウンター席を希望して予約させてもらいました

さらに雰囲気と内装と景色が素晴らしいだけでなく、味も本格的。
今回はディナーを堪能してきたのでおすすめメニューをご紹介します。

おすすめメニュー①グランドシェフ特製「magicカレー」(1500円+税)

辛すぎず、甘すぎずまろやかでコクのあるカレーです。

おすすめメニュー②ステーキとマッシュポテトのスキレット(2000円+税)

ボリューミーなステーキ。ガーリックの風味が食欲を増幅させる!
付け合わせのマッシュポテトがたっぷり乗っていて、マッシュポテト好きにはたまらないメニューです。

おすすめメニュー③10millionパルフェ(1500円+税)

神戸の夜景に合う、とても華やかでフォトジェニックなパフェ。中は濃厚なチーズ風味のクリームで、一風変わった造りです。
1日10個限定です。

Sponsored Links

センチュリオンホテルヴィンテージ神戸おすすめポイント(体験談)

レストラン以外にもおすすめしたいポイントがあるので、実際に泊まってみて感じたおすすめポイントを5つご紹介します。

  1. 広々充実のサウナ&スパ(大浴場)とフィットネスジム付き
  2. オシャレな内装の客室
  3. 屋上からの景色
  4. 三宮と神戸空港の間に位置するロケーション
  5. センチュリオンホテルメンバーズに登録でさらにお得に

広々充実のサウナ&スパ(大浴場)とフィットネスジム付き

宿泊者なら24時間無料で使える「サウナ&スパ」「フィットネスジム」が併設されています。
特に実際に泊まってみて、一番の魅力だと感じたのは「サウナ&スパ」。
ホテルの大浴場は夜0時までとか朝6時からとか時間が決まっていることが多いので、24時間いつでも大浴場が使えるのは珍しいと思いました。

「サウナ&スパ」の入り口にタオルが用意されているので、お部屋からは手ぶらで向かうことができます。

23時台に入浴したときは他のお客さんが2名ほどだったので、日によると思いますがこの時間帯はゆっくりするにはねらい目かもしれません。

湯上がり処としてソファが並んでいるレストスペースがあり、入浴後はこちらで座ってゆっくり休憩することができました。

ちなみに、この「サウナ&スパ」「フィットネスジム」は宿泊者でなくてもビジター料金で利用することが可能です。

おしゃれな内装の客室

今回は「スーペリアキング」に宿泊。
部屋はこんな感じです。非常に上品で落ち着いたインテリアです。

ベッドの横に大きめのソファが置いてあるくらいの空間があります。

お風呂の内装も高級感があります。

サイズはややコンパクトですが、大浴場に入るので気になりませんでした。

屋上からの景色

レストランのさらに上には屋上があります。
レストランからもう綺麗な夜景が見えましたが、屋外で見る夜景は違った雰囲気がありますので是非訪れてみてください。
こちらが喫煙スペースにもなっているようです。

三宮と神戸空港の間に位置するロケーション

三宮まで電車の乗り換えなしで7分という立地。
三宮は神戸の中心地であり、様々な場所への起点ともなりますので、三宮へのアクセスが良いことは神戸を観光するうえとても嬉しいポイントです。

神戸空港も乗り換えなしの11分で行けますので、特に飛行機で神戸に来る際はとても便利な立地のホテルです。

車で行く場合も、どちらからも10分程度です。

センチュリオンホテルメンバーズに登録でさらにお得に

センチュリオンホテルのポイント会員「CHGメンバーズプログラム」に会員登録すると、ポイントが貯められるだけではなく

①公式サイトからの予約で、ベストレートで予約ができる※GoToキャンペーンも対応
②無料でレイトチェックアウト
③無料客室アップグレード

という特典が付いてきます。
私が宿泊した際もレイトチェックアウトにしてもらい、12時までゆっくり滞在することができました

ちなみに、メンバーズの無料チェックアウトは申し出れば13時まで無料にしてくれるのですが、今回はオープンしたてで伺い満室のタイミングだったようで、12時までとなりました。
同様に、客室のアップグレードも満室でなければしてもらえたようです。
このように予約状況によるので、いずれも予約時・チェックイン時にフロントの方に確認してください

会員登録は無料なので、登録して損はないと思います!

センチュリオンホテルヴィンテージ神戸へのアクセス

センチュリオンホテルヴィンテージ神戸の最寄り駅はポートライナー「中公園駅」。
神戸空港からはポートライナーで約11分、三宮からは同じくポートライナーで約7分の位置にある駅です。

駅からホテルは見えますが、駅とホテルの間に大きな道路と大きな土地がありますのでぐるっと回って約5分ほどです。

車の場合、三宮方面からは阪神高速3号神戸線生田川出入口から約6分。
神戸空港からはポートアイランド線を北へまっすぐ進み、北ふ頭駅北を左折します。こちらも約6分。

ポートアイランド自動車教習所(PIDS)の隣にホテルがあります。

センチュリオンホテルヴィンテージ神戸の駐車場

隣接しているPIDS立体駐車場という教習所の駐車場と提携していて、1時間100円/24時間最大700円と大変お得に駐車できます。(予約は不要)

このPIDSパーキングの入り口がわかりづらく、ホテルのエントランスのすぐ真横ではなく、ホテルに向かって左隣のファミリーマートのさらに左隣がパーキングの入り口なので駐車する方はご注意ください!私たちは間違えそうになりました。

まとめ

センチュリオンホテルヴィンテージ神戸は神戸の中心・三宮へのアクセスが良く、綺麗なレストランが併設してあり、大浴場付きという条件が揃ってビジネスホテル並みの価格なので、コスパがとても高いホテルだと感じました。また内装がおしゃれなのでお値段以上の高級感があります。
是非近くに訪れる際は宿泊してみてください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました