そごう西神中央の跡地のテナントが判明?!オープン日はいつ?最新情報まとめ

レジャー
Sponsored Links

2020年8月末に惜しまれながらも閉店した「西神そごう」。
30年のあいだ神戸の西・西神中央駅のシンボルであり続けた西神そごうとの別れは、長く親しんできた地元の人々にとってとても名残惜しいものでした。

あれから3ヵ月弱、そごう西神店だった建物にまもなく「西神中央駅前商業施設(仮称)」のオープンとの朗報が。

西神中央や近郊の人たちが待ち望んでいる、判明しているテナント情報やオープン日、オープンするフロアなどを全てまとめましたので参考にしてくださいね。

Sponsored Links

西神そごうの跡地に入るテナントは?

求人情報より、現段階で西神そごうの跡地である「西神中央駅前商業施設」でのオープンが判明しているテナントは以下の通りです。

食品スーパー
パントリー
洋菓子
パティスリー・リッチフィールド
アンリ・シャルパンティエ
ゴンチャロフ
モロゾフ
ケーニヒスクローネ
モンロワール
和菓子
宗家 源吉兆庵
ベーカリー
ドンク
フード・惣菜
RF1
いとはん
姫路一貫楼
喫茶・軽食
キッチンカフェココロ
神戸珈琲物語

現時点では以上のテナントの求人募集が見つかりました。

このように見ると、ほとんどが元々西神そごうの中で営業していたお馴染みの店舗ですね。
ほぼリニューアルオープンという形になるのでしょうか。

まだ一部ですが、西神中央にこれらの店舗が戻ってくることになってとても嬉しいことですね。

喫茶・軽食の「ココロ」はパスタランチ、「神戸珈琲」はアフタヌーンティーセットがおすすめな、どちらもゆったり落ち着ける雰囲気の素敵なカフェです。
行ったことない方も、今回のオープンを機にぜひ訪れてみてくださいね。

 

※現在出ている求人情報をもとに作成しています。
追加の情報や修正があり次第、随時更新します。
Sponsored Links

西神そごう跡地の商業施設 オープン日は?

パントリー → 11月下旬

その他、上記の店舗 → 12月上旬と書いてあるところもありますが、12月4日オープンと明記されている店舗もあるので12月4日でほぼ間違いないでしょう。

新しい情報があり次第、随時更新・修正をします。

西神そごう跡地 オープンするフロアは?

西神そごうの建物を利用した新商業施設がどのフロアをオープンするかは、まだ正式な発表はありません。

しかし地元の人々の間では、1階食品売り場と5階レストラン街がまずはオープンするのでは?と話題になっていますね。

1階では食品の販売、5階はレストラン街という元々の形を活かすのでしょうか。

喫茶の神戸珈琲物語は3階にありましたが5階に移動するのかもしれませんね。

そうだとすると、5階のレストラン街はわかっているだけで2店舗となりまだ空きがあります。
他にも判明していないけれど戻ってくるレストランや、新しく西神中央にやってくる店舗がありそうですね。

レストランではありませんが、駅前でとても便利かつ揃えが豊富だった、5階レストラン街の紀伊国屋書店も戻ってきてほしいですが難しいでしょうか。

1階も、先に挙げた店舗を含めても空きがあるのでまだ判明してない店舗ががあることでしょう。

追加の情報が待たれるところです。

新しい情報があり次第、随時更新・修正をします。

まとめ

西神そごう跡地の商業施設オープンは地元民の人々にとって、とても明るい話題ですね。
西神そごう跡地の商業施設には続々と店舗がオープンする予定です。
判明していない店舗も含めて、分かり次第随時更新をしていきます。

オープン日は11月下旬から12月4日との予定です
西神中央の駅前にまた賑わいが戻ってくることが待ち遠しいですね。

オープンが近づくにつれて公式サイトなどもオープンすると思いますので、注目して更新していきます。

タイトルとURLをコピーしました