スタンダードプロダクツの評判や口コミは?人気商品とその価格は?

全国の話題
Sponsored Links

おしゃれでおトクな生活用品が欲しいと思ったらどこに買いに行きますか?無印良品、IKEA、ニトリとかですよね。
私はいま話題のStandard Products(スタンダードプロダクツ)が気になっています。

ダイソーの手がける全く新しいコンセプトのハイコスパでスタイリッシュなブランドらしいのですが、本当にいいものが売ってるんでしょうか?どこで買えるんでしょうか?

この記事では話題のStandard Products(スタンダードプロダクツ)についての基本情報をまとめ、評判や口コミを調査してさらにおすすめの商品を調べました。

Sponsored Links

Standard Products(スタンダードプロダクツ)の基本情報

スタンダードプロダクツとはダイソーが展開する新業態のお店で、2021年の3月26日に渋谷にオープンしたばかり

スタンダードプロダクツ公式サイト

サイトを見ただけでもダイソーとは全く異なるシンプルで洗練された雰囲気を醸し出しています。

その特徴
・商品が個性を主張せず使う人の環境に馴染むようなデザイン
・使いやすさや環境に配慮した素材を追求し、ダイソーの会社だからこそできる低価格、良品質にこだわる
・お客さまが楽しめる色揃えを展開
・100円均一ではないので値段は300円から500円が主体。700円、1000円の商品も。
コンセプトは「ちょっといいのが、ずっといい」

雰囲気はどちらかというと無印良品に近いでしょうか。

このシンプルなデザインが幅広い年齢層や性別問わず幅広い方々の生活にマッチし、話題となっています。

Sponsored Links

Standard Products(スタンダードプロダクツ)の店舗はどこ?

1号店は渋谷マークシティ店。(都内最大級のダイソーが併設)

そして2021年10月22日(金)に2号店となる新宿アルタ店がオープンします。

スタンダードプロダクツは関西にある?

残念ながら現在(2021年10月)は上記の東京の2店舗のみなので大阪や神戸にはまだありません。
関西のみならず、神奈川や千葉など関東圏、福岡や愛知にもまだありません。

早く全国に展開してほしいですね!

スタンダードプロダクツの評判と口コミ!

話題のStandard Products、実際の評判や口コミが気になりますよね。
ネットで見ることができた口コミをまとめました。

否定的な評判

・コスパだけならダイソーのほうがいいし、デザインだけなら他社のショップのほうがいいので曖昧な立ち位置。
・新しい業態なので商品ラインナップが隣のダイソーに比べたら見劣りする。

Standard Products渋谷マークシティ店が併設されているダイソーは都内最大規模の店舗なので並ぶとさすがに見劣りするのかもしれませんね・・

肯定的な評判

・値段以上に品質の高いものが多い
・コストパフォーマンスが高い
・デザインがシンプルでオシャレ
・無印みたいな感じだが無印より安い

Googleの口コミを拾った限りですが、肯定的な意見が多いです。

特に評価されているのは

・コストパフォーマンスの高さ
・デザインのおしゃれさ

でした。

否定的なところの品揃え等についても、オープンしてまだ半年ほどなので品揃えや商品のラインナップについてはこれからもっと増えるはずです。

使い勝手や品質も継続して向上に努めると公式サイトにも書いてあります!

スタンダードプロダクツのおすすめ商品7選とその値段

スタンダードプロダクツにはどんな商品があるのか?おすすめの商品は?値段は?気になるところを紹介していきます。

おすすめ商品1:食器

品名:食器(平型・深型)
値段:各種100~500円(税込110~550円)

口コミやおすすめを収集している際、かなりの頻度で食器をおすすめされているくらい人気商品です。

品切れの場合もあるんだとか。

カラーリングは落ち着いたトーンで、かつ料理が映える色を検証しました。白・黒・グレー・ブラウンの4色で展開しています。上質なイメージのマット仕上げで、指紋がつきにくいのもポイントのひとつです。

食器をあとで買い足しても統一感が出るように、サイズの規格を統一しています。

食器について:Standard Products公式サイト

洗練された見た目は計算されたものなのです!
これが100円から買えるなんてお得!

おすすめ商品2:オーガニックコットンタオル

品名:オーガニックコットンタオル
値段: 各種300~700円(税込330~770円)

こちらも人気で品薄が続いている商品。

オーガニックコットンと吸水性に優れた糸を使用しているので肌触りが最高。

ハンドタオル・フェイスタオル・バスタオルのサイズ展開があります。

おすすめ商品3:アロマディフューザー

品名:アロマディフューザー
値段:  各種500円(税込550円)

こちらも一時は品切れになっていました。

どんな部屋でも置きやすいシンプルなビジュアル。

これが550円でいいの?という声もたくさん見かけました。
12種類の香り展開があるので選ぶ時も迷ってしまいますね。

人気の香りはアールグレイ、ラベンダーだそう。

シトラス、アールグレイ、ラベンダー、マグノリア、グリーンティー、クリスタルシャンプー、ロマンス、オーシャン、ローズマリー、ユズ、フローラル、ホワイトムスクの全12種類

おすすめ商品4:新潟県燕製カトラリー

品名:カトラリー
値段:各種300円(税込330円)

Standard Productsのカトラリーは日本人が使いやすいように、少し小ぶりなサイズのもので取り揃えました。全長がほんの数センチ、数ミリの差ではありますが、そういった無意識のうちに「実は使いやすい」という商品性能にこだわりました。

カトラリー:Standard Products公式サイト

こちらも欠品になっていたことがある、売れ行きのよい人気商品。

Standard Productsのカトラリーは燕市のベテラン職人さんがひとつひとつを手作りしています。

レストランなどで使うものとは違い、普段使うものだからマット加工で指紋が目立たないようになっているのも人気の理由と感じました。

それがこんなにお手頃価格で購入出来ていいんでしょうか・・?

おすすめ商品5:LEDフィラメント電球

品名:LEDフィラメント電球
値段:各種300~500円(税込330~550円)

雰囲気のある風合いのフィラメント電球がスタンダードプロダクツでならお手頃価格で購入できます。

ノスタルジックなお部屋を作りたい方におすすめです!

おすすめ商品6:ヒノキピュアエッセンシャルオイル

品名:ヒノキピュアエッセンシャルオイル
値段:各種500円(税込550円)

お部屋の芳香用として使用したり、アロマオイルマッサージや、入浴の際にお湯に入れてみたりと使い道が幅広いピュアエッセンシャルオイルもスタンダードプロダクツにあります。

パッケージがおしゃれで1000円以上はしそうな見た目ですよね。

香りはプレーン、シダーウッドヴァージニア、ユーカリ、ティートゥリー&ユーカリ、柑橘ブレンド、オレンジ。

おすすめ商品7:ダブル耐熱ガラスコップ

品名:ダブル耐熱ガラスコップ(240ml、300ml)
値段:各種300円(税込330円)

2層構造で保温・保冷性能に優れ、食洗機対応のガラスタンブラー。

このタイプの物は冷たいものを入れても汗をかかないので重宝しますよね。

画像にあるもの以外の形、サイズ展開もあります。

スタンダードプロダクツの商品はオンライン通販で買える?

残念ながらスタンダードプロダクツの商品は現在のところオンライン販売を行っていません。
ダイソーはオンライン販売をしているのでこの先スタンダードプロダクツもオンラインでの販売を始める可能性はありますね。

まとめ

スタンダードプロダクツの口コミや評判、さらに買うべき人気商品、おすすめ商品を紹介しましたがいかがでしたか?

かなりシンプルに振り切っていて商品を見ているだけでおしゃれなものを揃えたくなりいろいろ欲しくなりました!

店舗の雰囲気も統一感があってとてもおしゃれなので、お店に行くだけでも楽しそうですよね。

シンプルで使える雑貨や生活用品を求める方のヒントになれば幸いです。

スタンダードプロダクツがおすすめの人
・手軽にシンプルで統一感のあるおしゃれな物を求めたい
・低価格で揃えたいけど100均の品質ではすこし物足りない。

店舗はまだ渋谷と新宿にしかありませんが、この先全国に展開していくと思うので自分の住む地域でオープンする日が待ち遠しいですね!

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました