神戸メリケンパークオリエンタルホテルのアフタヌーンティーの予約方法と体験記

グルメ
Sponsored Links

先日メリケンパークオリエンタルホテルの「ラウンジ&ダイニングピア」でアフタヌーンティーをいただいてきました。
こちらは神戸の海を見ながらアフタヌーンティーをいただけて特別で優雅な時間を過ごせるとあってとても人気。
そのアフタヌーンティーの様子と、行くにあたって予約ができるかどうかホテルに問い合わせたときの情報をお伝えしていきます。

Sponsored Links

メリケンパークオリエンタルホテルのアフタヌーンティーは予約できる?

予約は、平日来店分のみネットから予約ができます。
土日祝来店分はネットからも電話からも予約ができません
私も土日祝に行こうと思ったので予約しようと電話をかけましたが土日祝日は予約を承ってないとのことでした。アフタヌーンティーの予約だけでなくお席の予約自体を受け付けてないとのことです。なので予約なしで「ラウンジ&ダイニング ピア」まで行きましょう

アフタヌーンティーは予約が必要なものが多い中、こちらは予約なしで行けるので急な予定の際に重宝するカフェですね。

Sponsored Links

「ラウンジ&ダイニング ピア」の混雑状況

ラウンジ&ダイニング ピア

予約しなくてもスムーズに入れるかどうかですが、私がアフタヌーンティー提供開始時刻である14時半頃に伺った時はスムーズに入店することができました

その日、ホテル自体は満室になるほどの繁忙期の日程だったので特別に人が少なかったというわけではなさそうです。
しかしアフタヌーンティーを食べている間に、周りの座席は埋まり始めました。

「ラウンジ&ダイニング ピア」は店自体がとても広く座席数が多い(122席)ため、早々に座席が埋まる事はほとんどなさそうです
しかし、チェックイン(15時)を済ませた宿泊客が来店し始めると座席が埋まってしまう可能性があるので、14時半過ぎに行くことが確実だと思います

アフタヌーンティーのメニュー内容

気になるアフタヌーンティーのメニュー内容をご紹介していきます。旬のデザートを使っていて季節によって内容が変わります。
(2020年11月に伺った際のメニューです)

 

アフタヌーンティーセット
料金2800円(税金、サービス料込み)

上段左からチョコクッキー、白玉ぜんざい、オレンジジュレのパンナコッタ

中段左からモンブランのタルト、チョコスコーン、チーズのパウンドケーキ キャラメルソース添え、巨峰のロールケーキ

下段左から厚焼き卵のサンドイッチ、サーモンのクロワッサンサンド、フルーツのパンケーキサンド

上記メニューに紅茶、コーヒー、ハーブティーのいずれかを付けられます。
飲み物はおかわり自由ではありません

メリケンパークオリエンタルホテルのアフタヌーンティーのお味や量は?

ここからは、アフタヌーンティーを実際に食べたレポをします。

お味

すべてのスイーツとセイヴォリーが、ホテルメイドのクオリティーなのでとてもおいしかったです。
基本的には洋風のラインナップですが、その中に白玉ぜんざいがあったりと、和も楽しめる変化があって嬉しいですね。

オレンジジュレのパンナコッタは濃厚なパンナコッタの上に爽やかなオレンジジュレが乗っていて、この組み合わせが非常に良かったです。

モンブランのタルトはクリーム部分がふわふわとしていて軽く、タルト部分はクッキーのようにこんがりサクサクとしていて、タルトなのに重くない食感。

全体的に甘すぎることはなく、食べやすいお味ばかりでした

量について

アフタヌーンティーに行く際はいつもランチを食べずに行くので、こちらにもランチを食べずに行きましたがかなり軽く食べれてしまう量でした。ランチを食べてから行っても大丈夫と思いました。(その分値段も他よりお手頃です
なので、他のホテルのアフタヌーンティーは量が多すぎて食べ切れないと言う方にもおすすめできます

メリケンパークオリエンタルホテルで宿泊して、朝食を食べた後の軽いランチとしてもぴったりだと思います!

メリケンパークオリエンタルホテルで朝食をルームサービスにした宿泊記とお役立ち情報
神戸メリケンパークオリエンタルホテルで朝食をルームサービスにしたときの宿泊記です。朝食の予約は?どんなメニューでどのくらいの量がある?等をまとめているので、朝食を選ぶ際の参考になれば嬉しいです。他にも部屋からの眺望や、売店・周辺のコンビニ情報を実体験に基づき紹介します!

ちなみにこちらのカフェ「ピア」のアフタヌーンティー以外のメニューは、ケーキセット等のスイーツはありますが、サンドイッチなどのお食事系のメニューはありません。
アフタヌーンティー以外でお食事系のメニューもできたらいいなと思っています。

コスパ

一流ホテルの中にあって、広々としてゆっくりと過ごせる明るい店内、そして窓の外に広がる神戸の海の景色。この条件の中で優雅に楽しめるアフタヌーンティーなので、これで2800円はとてもコスパが良いと感じました

広くて雰囲気が良い店内

まとめ

メリケンパークオリエンタルホテルのアフタヌーンティーについてまとめました。

土日祝は予約ができませんが、急にアフタヌーンティーに行きたくなったときに予約なしで行けるアフタヌーンティーはかなり重宝すると思います。

季節によって内容も変わるので、毎回楽しむことができますね。

こちらのカフェは雰囲気が非常に良く、座席間もゆったりしていて周りが全然気にならないので、ゆっくりしたい方には本当におすすめです

行こうと考えている方の参考になれば嬉しいです。

ラウンジ&ダイニング ピア基本情報

「ラウンジ&ダイニング ピア」
メリケンパークオリエンタルホテル3階(フロントの階)

営業時間 11:00~18:30(ラストオーダー18:00)
アフタヌーンティーの提供は14:30から

 

タイトルとURLをコピーしました