神戸ポートピアホテルのアフタヌーンティーをレポ。おすすめポイントは?

グルメ
Sponsored Links

神戸ポートピアホテルのティーラウンジ ベルクールにて楽しむことができるアフタヌーンティー。
スイーツはもちろんのことベルクールは日本紅茶協会が認定する「おいしい紅茶のお店」なので、アフタヌーンティーでいただける紅茶にも期待が高まります。

そんな神戸ポートピアホテル ティーラウンジベルクールのいちごアフタヌーンティーに行ってきたのでメニューの内容や雰囲気、おすすめポイントをレポします。

Sponsored Links

神戸ポートピアホテルのアフタヌーンティーの概要

神戸ポートピアホテルベルクールで現在開催されているのは「いちごのアフタヌーンティーセット〜Celebration〜」

いちごのアフタヌーンティーセット〜Celebration〜
提供期間:2020年12月26日(土)から2021年5月9日(日)
2021年2月28日までとそれ以降でメニュー内容が変わる旨公式サイトに記載あり。
価格:1人4000円(税・サービス料込み)
人数:1名〜
予約:数量限定のため予約推奨→一休から予約できます。

神戸ポートピアホテルのベルクールでは季節ごとにテーマを変えてアフタヌーンティーを提供していて、5月までの約5カ月間のテーマは「いちご」!
2月までと3月からのメニューが変わるということでそれも楽しみ。

以前ベルクールではワンプレートのアフタヌーンティーを提供されていましたが、2020年の10月より3段のハイティースタンドのものにリニューアルしてご覧の通り華やかなリボンが特徴のアフタヌーンティーになりました。

公式ホームページに予約必須の記載はありませんが、伺ったときは提供の準備に時間がかかっている様子だったのでよっぽど直前まで予定がわからない方以外は予約していくのが良いです。
一休からだと即時ポイント利用ができて少しだけお得。平日限定の400円引きプランも!

Sponsored Links

神戸ポートピアホテルのアフタヌーンティーのメニューと実際に食べたレポ

ベルクールのいちごアフタヌーンティーのメニューは以下の通りです。

1段目
左からいちごのタルト、いちごのジュレとタピオカココナッツミルクのグラススイーツ、ケイク・オ・フルイルージュ

2段目
左から時計回りにマカロン、フレッシュいちご、ドライフルーツいちご、いちごのティラミス

3段目
上から時計回りに野菜のキッシュサーモン添え、いちごバンズのプチバーガー、モッツァレラチーズといちごのジェノバソース

プレーン、いちごのプチスコーン
淡路島のイチゴジャムとクロテッドクリーム

飲み物
紅茶とコーヒーのフリーフロー
ロイヤルアフタヌーン
アールグレイ
ダージリン
アップルジンジャー
カモミール
レモングラス
ペパーミント
ベリーベリーショコラ日本茶(煎茶、ほうじ茶)
コーヒー

いちごのジュレとタピオカココナッツミルクのグラススイーツはココナツミルクが甘めでおいしかったです。タピオカは巷で流行っていたモチモチのタイプのタピオカではなく弾力のない小さめタピオカです。

タルトやケーキ類はさすがホテルのお味という感じですがサイズが少し控えめですね。

いちごバンズのハンバーガーはバンズがうっすらピンク色!中のハンバーグがとてもジューシー。
キッシュ以外の全てのメニューにいちごが使われていて、まさにいちごづくしの全体的に春色を感じるアフタヌーンティー。
ジェノベーゼといちごの組み合わせは好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私はおいしく食べることができました。

スコーンはミニサイズで、ジャムとクロテッドクリームが1人に1皿ずつ付いています。細かいところですがテーブルで1皿ではなく1人1皿ずつというのが嬉しいポイント。

紅茶は一回ごとにポットでの提供。
1つのポットで2〜3杯飲めます。
さすがに1人で全種類制覇は難しいので、同行者がいる場合は違う紅茶を頼んで分け合うのもいいかもしれませんね。
定番のアールグレイなどもおいしかったですがレモングラスが爽やかな香りで食欲をそそりスイーツとあわせて飲みやすかったのでおすすめです。

予約して行きましたが、この日はアフタヌーンティーが人気だったようで提供までに20分ほどかかりました。予約なしで行くともっと時間がかかるかもしれませんので前章でも触れた通り予約をしていくのが確実です。

神戸ポートピアホテルのアフタヌーンティーのおすすめポイント

茶葉を実際に見て紅茶を選ぶことができる


他にはあまりないサービスだと思ったのが、茶葉のサンプルを実際に手に取って紅茶を選ぶことができる点

上の画像のような茶葉サンプルがテーブルに1つ用意され、茶葉の香りを確かめながらオーダーすることができます。

定番の紅茶はともかく、珍しい紅茶は文字だけでどんな香りか想像がつかない場合もあるのであらかじめ自分で確かめることができるのはありがたいと感じたのでおすすめしたいポイントです。

ティーラウンジベルクールの雰囲気

神戸の海に浮かぶポートアイランドにポートピアホテル。
ティーラウンジ ベルクールはホテルのロビー階の一画にありながら店内に滝が流れていたり周りが水面だったりと、神戸の海に浮かぶこのホテルをイメージしたような作り。

ロビーとの壁はなくとても開放的な空間でありながら、ゆっくりとした時間の流れを感じられる居心地の良い落ち着いた雰囲気。スタッフの丁寧な接客も良いポイント。

食べやすい量

スコーンが小さめサイズで食べやすかったです。
スコーンが大好きな方には物足りなく感じるかもしれません。
しかしスコーンでお腹が膨れてしまう、他のスイーツとセイボリーを楽しみたい勢としてはちょうどいいサイズのスコーンでした。
スコーンだけでなく全体的にミニサイズという印象です。

神戸ポートピアホテル ティーラウンジ「ベルクール」基本情報

兵庫県神戸市中央区港島中町6-10-1 神戸ポートピアホテル本館1F
ポートライナー市民広場駅から徒歩4分

営業時間 11:00 ~ 18:00(日曜日は10:00 ~ 18:00)
定休日 なし

予約サイト(一休)

まとめ

神戸ポートピアホテル内のティーラウンジ ベルクールでいただけるアフタヌーンティーについてまとめました。

忙しくてもおもてなしが丁寧で心地よく感じる空間でのアフタヌーンティーはとても良いものでした。

季節ごとに変わる装飾やメニューにはとてもワクワクさせられます。
今回は2021年2月末までのいちごのメニューを紹介しましたが、3月からは別のいちごメニューに変わるようでそれも楽しみですね。

この記事が訪問を検討している方の参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました