ラスイート神戸の朝食・和食の内容は?ルームサービスでの朝ごはん!宿泊記①

ホテル
Sponsored Links

神戸屈指のラグジュアリーホテル「ラ・スイート神戸ハーバーランド」でのステイの楽しみの1つでもある朝ごはん。
先日、ラスイートに宿泊した際にルームサービスでお部屋での朝食を和食洋食ともに体験してきたので、最新の情報をご紹介します。
ラスイートに宿泊予定で朝食の内容が気になる方や、和食か洋食かどちらにしようか悩んでいる方は参考にしてみてください。

ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド宿泊記の続編ではお部屋の紹介をしています。

ラスイート神戸の部屋の違いは?実際に泊まったお部屋も紹介!宿泊レポ②
にホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドに宿泊しました。聞いていた通りとっても素敵なホテル!しかし予約する際に部屋の種類が多くてどの部屋を選んだらいいのか迷ったので、部屋の違いを自分なりにまとめました。どれを選んだらいいか迷っている人は読んでください。そして実際に宿泊した部屋のレポも載せています。
Sponsored Links

ラスイート神戸の朝食はルームサービスが可能?

ラスイート神戸では朝食をお部屋で食べることが可能。
普段はホテル内の2階にあるレストラン 「ル・クール神戸」でも朝食を食べることができます。しかし現在は新型コロナウィルスの影響により朝食はすべてルームサービスでの提供となっています。

チェックインの際に希望を伝えてOK

お部屋での朝食の時間を朝7時から朝11時まで20分刻みで希望することができます。
また和食か洋食かの選択ですが、宿泊予約サイトからの予約の際に希望の朝食の種類を記入する欄がありました。しかしチェックインの際に再度希望を確認して頂け、予約時とは異なる選択も可能だったので、予約しちゃったけどやっぱり後から変えたい!という方もご安心ください。
さらにグループ内で全員同じでなければならないわけではなく、1人が和食・1人が洋食などバラバラのメニューを希望することができます。

ラスイート神戸の朝食のお値段は

今回私たちは朝食付プランで宿泊しましたが、素泊まりに朝食をつける場合、和食とル・クールブレックファストともに 3800円+税+サービス料10% となります。朝食付きプランの方がお得感がありますね。

さらにプレミアムブレックファストというプレミアムな朝食は6300円+税+サービス料10%となります。

Sponsored Links

ラスイート神戸のルームサービス朝食 和食はどんなメニュー?

朝食の時間。
コロナ禍で全室ルームサービスでの朝食となり、スタッフの方々は大変忙しいと思われる中でも時間通りに朝食ルームサービスの提供に来られました。

さて、ラスイート神戸の朝食和食メニューを選択するとこんな感じのお料理が出てきます。こちらに本来なら納豆が含まれています。(苦手なため省いてもらいました)

朝から大変豪華。
ちなみにル・クール ブレックファスト(洋食の朝食)は宿泊者以外もル・クールで食べることができますが、和朝食は宿泊しないと食べられないそうです。(コロナで変更されている点がある可能性もあります。)

ル・クール ブレックファストと異なり、メニュー表が付いていなかったので正式な料理名が分かりかねますが、

鮭の塩焼きとたらこ
ホタテと菜の花の和え物
エビと大根とグリンピースの味噌焼き
カニの酢の物
いんげんのごまあえ
大根おろしとじゃこ
漬物、梅干し
味付け海苔
ご飯
お味噌汁
わらび餅

このようなラインナップでした。宿泊時期により内容が変わる可能性があります。
真ん中の透明のドリンクはりんご酢のジュース。酸っぱくて目が覚めます。

朝からこんなにも充実したおかずが揃う和定食は、温泉旅館のよう。

どれも美味しくて美しい。

ちなみにお米はお茶碗3杯分ぐらいが入っていました。こんなに1人で食べられる?!と最初は思いましたが、おかずの種類が多いのでご飯が進み結局1人で朝からお茶碗3杯分のごはんを食べきりました。
そんなに食べられる自信がなく残すのも申し訳なく思う方はあらかじめご飯を少なめで言っておいた方がいいかもしれません。

フレンチレストランであるル・クールによる和食というのはなんだか珍しく、宿泊しているときならではの楽しみという得した気分になりましたし、ボリュームもお味も大満足な内容でした。

ラスイート神戸のルームサービス朝食 ル・クールブレックファストはどんなメニュー?

ル・クール ブレックファスト(洋食)を選択するとこのような内容になります。

目覚めのカクテルジュース
氷上産 ヨーグルトと季節のフルーツ
兵庫県産 野菜のサラダ
兵庫県の野菜を使った体に優しい季節のスープ
ル・パン オリジナルベーカリー
兵庫県夢前町の七福卵を使ったお好みの卵料理 上健さんポークとソーセージ添え
お好みのジュース(オレンジ、グレープフルーツ、トマトから選択)
お飲み物(コーヒー、紅茶、カフェオレ、ミルク、ハーブティーから選択)

和食同様、大変なボリュームです。
実際にラスイートの朝食といえばこちらのイメージがありますね。華やかで色とりどりで見ているだけで朝からテンションが上がる朝食で、地元兵庫の厳選素材にこだわっているのも嬉しいですね。

ル・パンのベーカリーの内容。お持ち帰りができる?!

ル・パンのベーカリーのラインナップは以下の7通りでした。宿泊時期により内容が変わる可能性があります。

クロワッサン オ ブール
クロワッサン オ カファレル
黒米ブレット
十勝じゃがいもパン
瀬戸内レモンパン
兵庫県小野市産トマトパン
リゾブール(米粉ブレンドのパン)

見ての通りのボリュームなので嬉しい一方で全部食べられるかな?と不安になる方もいらっしゃるかもしれません。しかし、このル・クール ブレックファストには持ち帰り用の袋が付いています。
ビニール袋と紙袋が付属しているので、持ち帰り途中に紙袋からパンの油分などが漏れだす心配もなし。家に帰ってからもル・パンのパンが楽しめますよ!

ラスイート神戸の朝食ルームサービスまとめ

いかがでしたでしょうか。
和食は豊富なおかずのラインナップとボリュームのあるご飯。
ル・クール ブレックファストは彩りの華やかなラインナップにどれを最初に食べるか悩んでしまうほどの充実したル・パンベーカリーにうれしいお持ち帰りの袋付き。
どちらも大変豪華でラスイートでのラグジュアリーなステイをよりいっそう楽しいものにしてくれる内容でした。

素泊まりプランに朝食追加よりも朝食付きのプランがお得でおすすめです。

宿泊の予約時でなくチェックインの際にどちらかを選ぶことができるのでギリギリまで悩めます!
一緒に泊まる人と別々のメニューを選んで比べてみるのも楽しそうですね。

この記事が参考になりましたら幸いです。

ラスイート宿泊記②ではお部屋の紹介をしています。

ラスイート神戸の部屋の違いは?実際に泊まったお部屋も紹介!宿泊レポ②
にホテル ラ・スイート神戸ハーバーランドに宿泊しました。聞いていた通りとっても素敵なホテル!しかし予約する際に部屋の種類が多くてどの部屋を選んだらいいのか迷ったので、部屋の違いを自分なりにまとめました。どれを選んだらいいか迷っている人は読んでください。そして実際に宿泊した部屋のレポも載せています。
タイトルとURLをコピーしました