ケーニヒスクローネホテルの朝食バイキングの詳細!宿泊レポ③

ホテル
Sponsored Links

ホテルケーニヒスクローネ神戸では、レストラン「くまポチ邸」にてケーニヒスのスイーツが食べ放題の朝食ビュッフェがあります。

このビュッフェを目当てに宿泊する人もいるほど充実して満足度の高い内容!

私も先日行ってきたので、この記事ではホテルケーニヒスクローネ神戸の朝食ビュッフェについて詳しくご紹介します。

ケーニヒスクローネホテルのお部屋の様子や、ウェルカムスイーツや宿泊特典などについての詳細は別の記事でまとめてますのでよかったらあわせてご覧ください。

 

Sponsored Links

ケーニヒスクローネホテルの朝食ビュッフェのラインナップ

ワインゼリー、抹茶ムース、イチゴムース、ショートケーキ、チョコレートケーキ、コーヒーゼリー、ティラミス、モンブラン、チーズケーキなど・・・こんなにたくさんの種類のスイーツが食べ放題!ミニサイズなので何個も食べられます

ミニサイズのパン。ソーセージのパン、ハムチーズロール、クロワッサン、コーヒーレーズン、抹茶あんぱん、ブリオッシュ等々約15種類のパンが並んでいて圧巻でした。

サラダやフレッシュフルーツ、ヨーグルトもあります。

ランチでも人気なビーフシチューや、ミネストローネ、ハムやソーセージも。
ビーフシチューとっても本格的なお味でおいしかったです!

ロースやローストポーク、生ハムも。生ハムは大人気でしたのでお早めに!

目の前で焼いてくれるオムレツはトマト、ポテト、ベーコン、チーズが中にごろごろ入っているふわふわオムレツ!好きな具だけで作ってもらうことも可能。明太ソースとケチャップがあり、好みの味付けで食べることができます。この明太ソースおいしかったのでおすすめ。

他にもカレーやご飯、味噌汁や卵があり。
ドリンクはトワイニングの紅茶や、コーヒー、冷たいドリンク各種の用意があり朝からかなり充実したビュッフェでした。

前日の夜に食べ過ぎてしまったので、思ったより食べることができず無念。(それでも結構食べてます)

ここまで充実していると思っていなかったので、ちゃんと下調べをして夕食は少なめにするべきだったと後悔しました・・これを読んでくださった方は同じ状況にならないことを祈ります。

Sponsored Links

ケーニヒスクローネホテルの朝食の時間と混雑状況

1階席(開場する前)

ケーニヒスクローネホテルでは朝食の時間が朝7時から朝9時までと決まっています。ホテルの朝食にしては短い時間ですよね。

私は今回、6時50分ごろにロビーに行きましたが、すでに5組ほどの宿泊客が。
列の形成の案内等は特にありませんが、会場に入るために手をアルコール消毒をして流れでその順番で入っていきました。

開場は7時ちょっと前。この段階では人がまばらでしたが徐々に埋まっていきます。

朝食を食べ終えた8時過ぎにはフロント前のテーブルにまで人が座っていて、立ちながら待っている人も。
この方は1階席待ちだったのでしょうか?

そのとき、1階席は満員状態と言っていいほど席が埋まっていましたが、2階席は座席数が1階よりも大きにもかかわらず数組しかいなくてかなり空いていましたよ。

広々した2階席

確かに1階と2階を往復して何度も食べ物を取りに行くのはめんどくさいと思ってしまうかもしれませんが、オムレツを作っている場所の横に2階へのエレベーターがあり使い放題なのでそんなこと気になりませんでした。

2階席(反対側)

人通りを気にせずゆっくり食べたい方は2階席をおすすめします!

ケーニヒスクローネホテルの朝食の予約方法!宿泊しなくても食べられる?!

宿泊するのはちょっと値段が張るけど、朝食だけ食べてみたい・・・

そんな方に、ホテルケーニヒスクローネ神戸では宿泊客以も朝食を食べられるプランがあります。

1日10組限定で、値段は大人税別3000円、小学生税別2000円、3歳から小学生未満は税別1000円となっています。

利用は完全予約制で、利用日の3日前までにホテルのフロントに電話することで予約が可能です。

宿泊客は朝食付プランなら予約なしで好きな時間に行くことができます。チェックインの際に受け取る朝食券が必要です。

なお、宿泊客もそうでない方も座席の予約は不可
当日レストランに入った順での座席確保になります。

ケーニヒスクローネホテルの朝食のコロナ対策は?

手袋必須!

このご時世、ビュッフェ形式の朝食はちょっと心配と言う方もいるでしょう。

ケーニヒスクローネホテル神戸の朝食ではこんなコロナ対策が行われていました。

入場前の手指アルコール消毒
席を立つ際のマスク着用必須
食べ物を取る際は手袋必須

手袋をつけるのを忘れている人がいたらスタッフの方が注意してくれていたのでそれも安心でした。

また2階席はかなりゆとりのある座席配置だったので、他の宿泊客との距離は取れると感じました。

こっちは私が伺った際の対策でありますが、朝食のコロナ対策はどんな感じなんだろうと気になっている方の参考になれば幸いです。

まとめ

ケーニヒスクローネホテルの朝食ビュッフェについてまとめました。
ケーニヒス自慢のパンやスイーツはもちろんのこと、サラダ、ビーフシチュー、カレーまで!
充実のラインナップと安定のお味で朝からとてもいい時間が過ごせましたよ。これは人気があるはずだと納得の内容でした。

宿泊の予定がない方も、朝食だけ食べに行くことができるのでぜひ予約して訪問してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました