ケーニヒスクローネホテルのウェルカムスイーツや宿泊特典のプレゼントは?宿泊レポ①

ホテル
Sponsored Links

神戸生まれの有名な洋菓子店ケーニヒスクローネがプロデュースする「ホテルケーニヒスクローネ神戸」。

重厚感のあるインテリアと可愛らしいクマをモチーフにしたグッズがところどころにある特別感あふれる内装や、クローネのスイーツが味わえる朝食が話題の人気ホテルです。

神戸三宮と元町・旧居留地の間にあり、神戸の観光や滞在を満喫できる立地も人気の理由のひとつ。

今回、ケーニヒスクローネホテルに宿泊したときの実際の雰囲気や詳細をお伝えします。

↓お部屋の様子や備品、アメニティ、駐車場やアクセスについてはこちら

朝食についてはこちら

Sponsored Links

ケーニヒスクローネホテルのウェルカムスイーツ

ケーニヒスクローネホテルは、チェックイン後にウェルカムスイーツとドリンクでおもてなししてくれます。

ウェルカムスイーツと聞いてお部屋でスイーツを食べれるのかな?なんて想像していたのですが、実際はホテル併設のカフェ「くまポチ邸」にてスイーツをいただきます。

ウェルカムスイーツの提供時間は15時から19時30分と時間が限られているので忘れずに食べておきましょう。

ウェルカムスイーツの内容

まずウェルカムドリンクはオレンジジュースとスパークリングワインから選べました。

そしてこれがスイーツ!

ケーニヒスクローネの有名スイーツ「クローネ」が丸ごと1つと、抹茶とバニラのミックスソフト、そして小さなパンケーキのようなもの。そしてウェルカムドリンクとは別にコーヒー紅茶などから1つ好きなものが選べます。

カフェでティータイムするような、がっつりと1人前のスイーツの量で大満足でした。

ウェルカムスイーツを食べるときの流れ

チェックイン時にウェルカムスイーツ券をもらい、そちらをフロントの方に渡してお席まで案内してもらいます。

チェックイン時でフロントが混雑して忙しそうで声をかけづらいなと思ったのですが、手の空いたスタッフさんが案内してくれるので大丈夫でしたよ。

くまポチ邸はランチやカフェタイムで宿泊客以外のお客様でも大変賑わってますので、宿泊客用にテラス席が確保されていました。テラス席といっても、冬は暖房が効いていて夏は涼しくしてあるのでご安心ください。
また、その用意されていたテラス席にに入りきらなかった方たちはフロントの前のソファー席に案内されていました。

Sponsored Links

ケーニヒスクローネホテルの宿泊特典のプレゼント

ケーニヒスクローネホテルでは宿泊特典のプレゼントをチェックインの時に選ばせてもらえます。
その選べるプレゼントがこちら。

スカーフやポーチ、エコバックや缶などのグッズからケーニヒスクローネのお菓子まで好きなものを選ぶことができます。

特典から選んだポーチと、お部屋で飲む用の紅茶

さらに部屋に備え付けのコーヒーマシンで作って飲むことができる、UCCのコーヒーや紅茶ももらうことができます。
こちらは追加をフロントで購入することもできます。(500円→100円に値下げして売られていました。)

ケーニヒスクローネホテルのチェックイン時間は混雑する?!

ロビーとフロントの様子(夜)

このように、たくさんの特典(ウェルカムスイーツや宿泊のプレゼント)の案内があることと、とてもこじんまりしたフロントなので15時からのチェックイン時は混雑していました。

来た順番で案内されるので、呼ばれるまでソファーに座って待ちます。

15時ちょっと前に行くと、既にチェックインの対応を開始してくれていたので少し早めに行くか、15時半以降に行くのが混雑を避けて待ち時間をなくすポイントです。

まとめ

この記事では、ケーニヒスクローネホテル神戸のウェルカムスイーツと宿泊特典のプレゼントの内容、チェックイン時の様子をご紹介しました。

以下の記事でお部屋やお風呂の様子、パジャマなどの部屋の備品やアメニティ、朝食についてご紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました