メリケンパークオリエンタルホテルで朝食をルームサービスにした宿泊記とお役立ち情報

ホテル
Sponsored Links

神戸メリケンパークオリエンタルホテルに宿泊した際に朝食をルームサービスにしたので、その様子をご紹介します。
また、から宿泊する方にとって気になる、実際の部屋の様子や眺望、売店や周辺のコンビニ情報をまとめましたので宿泊を検討する際の参考になれば嬉しいです。

Sponsored Links

メリケンパークオリエンタルホテルのルームサービスでの朝食はどんな感じ?

ルームサービスでの朝食を実際に体験してきたので、注文方法やメニュー内容など、朝食の際の参考にしてほしい情報を下記にまとめました。

注文するタイミング

私たちが宿泊したときはルームサービスでの朝食をお願いする場合は、前日に注文してほしいと言われました

注文の流れは

フロントでもらった朝食のオーダー票に希望のメニューを記載
→前日の夜の21時点くらいの時点で部屋のドアの外側のドアノブにかけておく(1時間くらいで回収されていました。)

このことから、朝食の注文はホテルを予約した際ではなくチェックインしてからでも大丈夫ですが、当日朝の注文は難しいようです

ルームサービスの朝食の時間

朝食は7時から11時の間で選ぶことができます。
時間の少し前になるとルームサービス係の方がテーブルを持ってきてセッティングしてくれます。
部屋のテーブルやソファーを動かすのもお一人でとても手際が良く。5分もかからなかったと思います。

そしてケースのようなものに入れて朝食を運んできてくれます。衛生的で安心ですね。

メリケンパークオリエンタルホテルのルームサービスの朝食メニュー

朝食と部屋からの眺望

今回私たちが選んだ朝食はアメリカンブレックファスト
1人3030円と、豪華な朝食です。

アメリカンブレックファスト
サラダ、フルーツ、パン盛り合わせ、卵料理、付け合わせ、ジュース、コーヒーまたは紅茶という内容です。

ジュースはオレンジジュース/グレープフルーツジュース/トマトジュースから1つ
卵料理は目玉焼き/スクランブルエッグ/プレーンオムレツから1つ
付け合わせはハム/ベーコン/ソーセージから1つ

上記から好きなものを選ぶことができます。
前日、メニュー票を記入する時点で選びます。

アメリカンブレックファストの他に1日10食限定の「神戸港町ブレックファスト」(4180円)と「コンチネンタルブレックファスト」(1740円)があります。

神戸港町ブレックファスト」は神戸の素材を使ったラインナップとなっていと、淡路島ヨーグルトやトアロードデリカテッセンのソーセージ、ベーコン、ハム、コムシノワのベーカリーバスケットなど神戸でお馴染みの店舗から取り寄せたこだわりの朝食です。

コンチネンタルブレックファスト」はパンとジュースとコーヒーまたは紅茶のみのシンプルな朝食です。

メリケンパークオリエンタルホテルのルームサービスの朝食のお味とボリュームは?

パンは1人3つほどで、この日は、クロワッサン、デニッシュ、バターロールのようなパンでした。
マーガリンとオレンジ、ストロベリー、ブルーベリーのジャムが付いていたので、味に飽きることなく食べることができます。

ボリュームですが、パン1つ1つがしっかり大きくて、サラダも量が多く、かなり満足できる量でした。
一般的な食事量の私でも満腹すぎて昼食いらないかな、となるレベルだったので、お昼ご飯をどこかで予約しようと考える方は朝食の時間を早めにするか、お昼ご飯の時間を遅めに予約する方がいいと思います

朝食のルームサービスはおすすめ?

結論から言うとルームサービスでの朝食はおすすめです。

その理由は
・混雑を気にしなくて済む
朝食会場で、宿泊客が一気に押し寄せるタイミングに被ると待ち時間が発生する可能性があります。
このような心配もなくゆっくり過ごすことができました。

・お部屋でも景色が良い
メリケンパークオリエンタルホテルはすべての部屋がバルコニー付き北側以外はオーシャンフロントなので、レストランに行かずとも素敵な眺望を眺めて朝食を食べることができます。

・衛生対策もばっちりされていた
部屋にあるテーブルではなく(私はそれでも気にならないですが)、食事用のテーブルが用意され、そこにきれいなテーブルクロスを引いてくれます。

ルームサービスでの朝食は優雅な時間を過ごせます。
逆に、朝は和食が良い方や、食べる量は自分で調整したい方などはレストランでのビュッフェ朝食の方が良いでしょう。

Sponsored Links

メリケンパークオリエンタルホテルは全室バルコニー!実際の部屋の様子

サウスビュー・スーペリアツイン

今回はサウスビューのスーペリアツインに泊まりました。
サウスビューからはポートタワーやモザイクは見えませんが神戸大橋を見ることができます。

バルコニーからの眺望

神戸大橋と言えばアニメ「Fate」シリーズに登場するなど、神戸の有名なスポットの1つです。
夜に神戸大橋が海面に反射する様子は幻想的でとてもきれいなのでおすすめです。

バルコニーはとても広く、ソファもあるので海を見ながらくつろぐことができます。

メリケンパークオリエンタルホテルの中や周辺に売店やコンビニはある?

ホテル内に売店があります。お土産がメインで、種類は少ないですが日用品も少し置いてありました。

ホテルから1番近い周辺のコンビニはセブンイレブン神戸栄町通3丁目店になります。
近いとは言っても大きい道路を越えなければならないこともあり、徒歩10分くらいはかかるのでなるべく売店やルームサービスで済ませたいところです。

まとめ

神戸メリケンパークオリエンタルホテルのルームサービスでの朝食や、お部屋の眺望、周辺のコンビニや売店について紹介しました。
朝食は
・混雑を気にしなくて済む
・どの部屋でも眺望が良い
・衛生対策もばっちり
という理由で、とても優雅な時間を過ごせるのでルームサービスの朝食はおすすめです

お部屋の情報はどの部屋でもバルコニー付きのため眺望が良いですがサウスビューだと神戸大橋が見えます。

コンビニはあまり近くないので、必要なものはホテル内の売店やルームサービスで揃えるのが便利です。

小腹が空いたらホテル内のカフェ「ピア」でのアフタヌーンティーもおすすめですよ。

神戸メリケンパークオリエンタルホテルのアフタヌーンティーの予約方法と体験記
メリケンパークオリエンタルホテルでアフタヌーンティーをいただいてきました。とても優雅な時間を過ごせてかなりおすすめのアフタヌーンティー。季節によって変わるその内容と、予約についてをまとめました。

神戸メリケンパークオリエンタルホテル基本情報


〒650-0042
神戸市中央区波止場町5-6
TEL:078-325-8111
FAX:078-325-8106

新神戸駅・各線三宮駅からのシャトルバス(無料)あり。

チェックイン:15時
チェックアウト:12時
タイトルとURLをコピーしました