神戸ベイシェラトンの温泉は日帰り利用も可能?「濱泉」を楽しむための情報まとめ

ホテル
Sponsored Links

神戸ベイシェラトンの中に、神戸六甲温泉「濱泉」があります。
シェラトンホテルの内部ではありますが、ここだけ独立した別施設のような、ホテルとは違った雰囲気の自然と和を感じられる温浴施設となっています。
都会にいながら温泉で癒されることができるなんて最高ですよね。
この記事では、実際に行った私がベイシェラトン神戸の温泉「濱泉」について詳しくご紹介。

日帰り利用の料金や、温泉の混雑状況、温泉内部の施設や備品についてまとめているので、
日帰り利用の方も宿泊での利用の予定の方も参考にしてくださいね。

Sponsored Links

神戸シェラトンの温泉「濱泉」は日帰りでも利用できる?

ベイシェラトン神戸の温泉は宿泊客以外も利用が可能です。

三宮の方に滞在しているけどお風呂だけ温泉を楽しみたい人や、目的地に向かう途中に温泉にふらっと寄りたいという人など、神戸の中心から数十分の立地ゆえ、その用途は幅広いと思います。

「濱泉」の利用料金

宿泊客の場合は無料です。

温泉利用のみの場合の、ビジター料金は以下の通りとなります。

大人 2800円
7歳から12歳 1200円
3歳から6歳 500円

ただし
神戸シェラトン内のレストランで、2000円以上利用した方
シェラトンアイランドクラブの会員
マリオットボンヴォイの会員
神戸市東灘区在住の方
上記に当てはまる方は温泉のビジター料金が割引となり、2800円のところが1500円になります。

「濱泉」の利用可能時間

宿泊客はAM6時から夜中0時まで(AM10時30分からPM12時30分は清掃のため入浴不可)
温泉のみの日帰り客はPM12時半から21時まで。

Sponsored Links

「濱泉」の混雑状況は?

私は実際に伺う前は「ホテル内だからそんなに広くなくてめちゃくちゃ混んでるんじゃないか?」と考えていました。
しかし実際に行ってみるとそんなことは全然なく、ホテルの内部とは思えないくらいに想像以上に施設は広かったです。

こんなに良い施設なので他のお客さんも絶えずいますが、密になる事はなかったです。

混雑状況ですが、日によるかと思いますが夜になるほど混んで行きます。
夜は、ホテルからの案内に「21時から23時が混みます」とあることから、逆にその時間を避けて23時以降に温泉に行く方も多かった印象です
朝も、温泉開始の朝一から入浴したい方が多く、6時台は混んでいた印象です

実際に2泊3日した際に何度も温泉に行ったときは、朝食に行っている方の多いAM10時頃、清掃が終わってチェックインが始まるまでのPM12時30分〜15時頃、夕食が始まる18時頃は温泉が比較的空いている印象でした。
あくまで私が行ったときの情報なので日によって変わる可能性があります。

神戸シェラトンの温泉「濱泉」の中はどんな感じ?

ホテルの中にありながら、ホテルから独立しているような和と自然を感じられる温浴施設です。

温泉の中の設備についてご紹介していきます。

タオルの備え付けはある?

タオルの備え付けがあります。
脱衣所に向かう通路に置いてあり、お風呂の中にはありませんので忘れないようにご注意ください
ボディータオルとバスタオルが置いてあります。

脱衣所について

入浴する人数に対して、不足することなく十分な数のロッカーがありました。
またいくつか縦長のロッカーもあったので、長いコートなどをかけることができます

ドレッサーのような洗面台のスペースは椅子付きで、6台ほどありました。ここにヘアブラシや化粧水、乳液、ドライヤーが置いてありました。
ドライヤーはそんなに風力の強いものではなかったです。宿泊する方は部屋に備え付けのドライヤーの方が良いと思います。

飲料水も置いてあります。

シャワーブースの広さは?

髪や身体を洗う、シャワーのブースは大体20ほどありました。朝昼晩と何度か行きましたが、そこが埋まるということはなく安心しました。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープに加えて洗顔石鹸と、コラーゲンの化粧落とし、コラーゲンのピーリングジェルが置いてありました。

備え付けのシャンプー、コンディショナーは正直あまり髪に合わなかったので、気になる方はご自身のものを持ち込んだ方がいいかもしれません。

神戸シェラトンの気になる温泉の内部は?

入口付近にドライサウナとホットカウチの部屋が並んでいます。
そのうち、今回はホットカウチの部屋のみ入りました。ホットカウチの台数は3台で壁にテレビが埋め込んでありますほどよい暖かさで、ホットカウチに座ってリラックスできるのでおすすめです

温泉のほうに行くと、大きな内湯があります。その横に水風
内湯は広々としていて、人が多い時間帯でも密になっていることはなかったのでご安心ください

内湯の向かいには打たせ湯があります。打たせ湯のスペースは3つほど。打たせ湯は結構勢いが強く痛いので、痛みに弱い方はご注意ください
その隣に寝湯が1つありました。寝転んでお湯につかることができて大変ゆっくり過ごすことができます。

そして奥に露天風呂があります。露天風呂のお湯自体は3〜4畳ほどのスペースなので、とても広いとは言い切れませんが、恐れるほどの混雑もなく時間帯により独り占めすることができますよ。
空が見える見事な露天風呂なので、明るい時間も暗い時間も両方入ってみてくださいね
露天風呂へ向かう床がギザギザしていて少し痛いので、ゆっくり気をつけて歩いてください

貸切風呂「なごみ湯」

宿泊客限定で利用可能な貸切温泉「なごみ湯」もあります。

料金は5000円(税別)。

家族やカップルで楽しむのにおすすめです。

湯上がりラウンジ

お風呂から出た後もゆっくりくつろげる広々した湯上がりラウンジがあります。
無料のデトックスウォーターや、売店でちょっとしたドリンクが売っています。
ゆったりとした座席配置でとても静かで時間を忘れてくつろげるおすすめのラウンジです。

また宿泊客のうち、スパ直結フロアに宿泊の方は「SpaLiving」を利用することができます。

こちらではコーヒー牛乳やヤクルトやアセロラドリンクが無料で飲めます。
一見、中がよく見えず入っていいのかわからない部屋なのですが、スパ直結フロアの方なら誰でも利用が可能なのでぜひ利用しましょう。

スパ直結フロアについては下記の記事でも少し書いています。温泉専用エレベーターがあり大変おすすめです。

神戸ベイシェラトンの夜景は海側と山側どっちがいい?夕食や温泉などの実際に泊まって感じたポイントもレポ!
兵庫・神戸の六甲アイランドの神戸ベイシェラトンホテル&タワーズ。夜景を見たいときはどっち側の客室を選んだらいい?ほかにも、食事のことや温泉のこと、コンビニのこと、GOTOのこと。宿泊を考えてる人が気になることを、実際泊まった私が詳しくお伝えします。

シェラトン神戸の温泉「濱泉」のまとめ

シェラトン神戸の温泉「濱泉」についてご紹介しました。

シェラトンの宿泊客以外も温泉のみ利用することができます。

宿泊客は無料で温泉に入り放題でした。

混雑状況は日によりますが、混まない時間帯を狙えば露天風呂を独り占めという状況もあります!

温泉で身体の疲れをほぐした後は、湯上がりラウンジでリラックスしながらくつろぐことができます。

ホテルの中の一部とは思えない素晴らしい天然温泉「濱泉」、おすすめなので訪れてみてくださいね。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました